春の味|菜の花と絹サヤ_サムネ自然栽培はじめました

春の味|菜の花と絹サヤ

花が咲いてタネをつける直前のツボミの状態は栄養価も高く、独特の風味でもある辛味を感じる成分イソチオシアネート、苦味を感じる成分ケンフェロールを豊富に含み、それぞれ冬の間に溜め込んだ脂肪や老廃物を排出してくれたり、血行を良くしてくれたりと、体を冬仕様から春仕様に変えてくれるというのが嬉しいところです。

柿酢で酢牡蠣_サムネ自分で作ってみたシリーズ

柿酢で酢牡蠣

柿の表面に浮き出た白い粉は天然の酵母なので、柿を水洗いせずに表面の汚れを落とし、よく消毒した容器に皮ごと入れます。何も入れなくても、柿が持っている自然の酵母で発酵が進み柿酢ができます。早速酢牡蠣を作ってみましたが、米酢に比べてフルーティーでツンとしない柿酢は、酢牡蠣によく合います。