先週末は寒かったですねー。


秦野でも雪マークがついていましたが、はげしい雨が降ったものの、雪に変わることはありませんでした。


パンチさんの仰っていた、


「カエルが卵を産んで、一旦冷え込むと春が来る」


通りだとすると、この冬最後の冷え込みだったのかもしれません。


丹沢の上の方だけ、ちょっと雪が残っています

丹沢の上の方だけ、ちょっと雪が残っています



雨の上がった翌日、1月29日の秦野の最高気温は18度を記録し、散歩に行ってみると山の上の方だけ、かろうじて雪が残っていました。


すっかり冬が遠くへ押しやられた感じです・・・。


「梅の蕾も、ずいぶん大きくなったなー」と、上の方を見てみると、もう咲き始めています!


「もしや菜の花も・・・」と見てみると、日当たりのいい山袖の菜の花は満開でした。


もう陽気は、2月を通り越して3月の感じです。




種取り用に干していたオクラも、すっかり乾燥して割れてきました。


去年は発芽率が10%だったので、今年は我が家の庭で採種した種を植えて、20%はいきたいですね。


昨年11月初めに植えた春菊、ラディッシュ、イタリアンパセリ、なんとか春菊は芽を出したものの、ほとんどが育たずに土に溶けていきました・・・。


かろうじて残った春菊も芽を出した時から、ほとんど大きさが変わりません。


イタリアンパセリも育ちが悪く、唯一残った希望の星のラディッシュの間引きをしました。


我が家では大根も育ちが良かったので、大根系と相性がいいのかもしれません。


昨年末の冬越しの種まきで一緒に点まきしたライ麦と絹さやも芽を出してきました。


季節だけはどんどん暖かくなってきて、もう2月という感じもするし、まだ2月という感じもする・・・。


複雑な心境です。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

風々工房(ぷぷこうぼう) 東京出身のププ(嫁)、山形出身の旦那夫婦でインスタ漫画を描いています。 借金のあったププ母の介護、非正規雇用など色々乗り越えて、2018年に秦野市に移住しました。 社会の歯車から離れて、はたして生きていけるのか実験中です(笑)。 もしよろしければ、これまでのストーリーのインスタ漫画もご覧ください。