ちょっと涼しくなってきたので、久しぶりに散歩に行きました。


昨夜、雨が降ったからか濡れたアスファルトの匂いがします。


私たちの住んでいる周辺には、野生のユリが良く咲いているのですが、石垣と舗装の隙間からユリの花が咲いていました。


スーパーでユリの根を見たことがあるのですが、この舗装の下に大きなユリの根があるのでしょうか?


タネがたまたま飛んできて咲いているのでしょうか?


決していい環境とは言えないのに、立派な花を咲かせていました。



出てくる時は涼しかったのですが、少し歩いただけで汗ばんできます。


至る所からトカゲが顔を出して、私たちが通るとチョロチョロと逃げていきます。


なんかもう歩いてる時にトカゲを見つけるのが癖になってしまいました(笑)。


いくつかお気に入りの散歩コースがあるのですが、今日は久しぶりに急な階段を登るコースに行きました。


ちょっと薄暗い階段を登っていると、アブラゼミやミンミンゼミの声に混じってヒグラシの鳴き声や、秋っぽい草虫の鳴き声も聞こえてきます。


「あー、なんだかんだ言って秋がはじまるんだなー」と周りの情緒に気を配れるのも最初の方だけで、途中から登るだけで精一杯で、登りきる頃には顔は真っ赤で汗びっしょりです。


私はくせっ毛なので、汗を掻くと湿気で髪の毛のボリュームが大変なことになってしまいます。




階段を登り切って、ちょっと行った道路の脇に天然の湧き水が流れていました。


苔むした竹筒から流れ出る水を手で触ると、ひんやりしています。


旦那がおもむろに手拭いを湧き水に浸し、キュッと絞って首にかけてくれました。


体に溜まった熱気がスーと抜けていくようで生き返ります。


「気化熱で涼しいのかな?」


と、旦那に聞いてみると、アゴの付け根のリンパを冷やすと体が冷えるらしいとのこと。


さすが元ボーイスカウトです(笑)。


私はもともと体温のコントロールが下手なのか、暑くなるとすぐのぼせてしまうのですが、熱気が抜けてスッキリしました。


また周りを見る余裕が戻ってきました。




しばらく歩いていると、もう緑の栗の実が落ちています。


中には茶色い栗の実もあって、中身が食べられた形跡があります。


しばらく散歩に行かないうちに、山の衣替えが着々と進んでいるのかもしれません。


自然は油断も隙もありませんね(笑)。


天気予報で午後から雨と言っていましたが、遠くの方で「ドーン、ドーン」と雷の音がしています。


栗の実を見ながら色々考えていると、旦那がヘビの抜け殻を発見しました。




「ほら、ここだよ」と言われても、なんだかビニールのゴミのようにしか見えませんでしたが、どうやらそれがヘビの抜け殻だそうです。


クシャッとしているのを手で伸ばしてみると、ちゃんと鱗の模様もあるし、確かにヘビの抜け殻です!


初めて見ました。


旦那が言うには、幸運のお守りになるそうです。




なんかいいことありそうな気がしてきて、ウキウキ歩いていると、最初の雨の一粒を腕に感じました。


そこからあっという間にサーと雨が降ってきて、「せっかくヘビの抜け殻を拾ったのに、あてにならないな・・・」と思いながら、木立に駆け込んで後ろを振り返ると、大きな虹が出ていました。


虹を見るなんて久しぶりです。


本当に幸運のお守りかもしれません。


家に帰ってネットで調べてみると、お財布の中か玄関に置いておくと金運が上がるそうなので、早速小瓶に入れて玄関に置いておきました。


拾ったばかりなので効果はまだよく分かりませんが、もしかしたらこれからいいことがあるかもしれませんね(笑)。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

風々工房(ぷぷこうぼう) 東京出身のププ(嫁)、山形出身の旦那夫婦でインスタ漫画を描いています。 借金のあったププ母の介護、非正規雇用など色々乗り越えて、2018年に秦野市に移住しました。 社会の歯車から離れて、はたして生きていけるのか実験中です(笑)。 もしよろしければ、これまでのストーリーのインスタ漫画もご覧ください。