単行本5巻完成!

家族は最小のコミュニティーであると同時に、最も大切なコミュニティーではないでしょうか。


家族仲さえ健康で良好なら、学校、職場等々、少々外の世界、社会でイヤなことがあっても耐えしのぐことができるものです。


そんな、お互いに幸せになりたいな、幸せにしたいなとせっかく一緒になった家族でも、「貧しさ」はゆっくりとですが確実に蝕んでいくものです。


必要なモノ、欲しいモノ、食べたいモノ、行きたい場所、やりたいこと等々、全てに値札がついています。


今月使える予算の範囲内と考えると、あれも買っちゃダメ、これも買っちゃダメ、あれもやっちゃダメ、これもやっちゃダメと心がカサカサになってしまいます。


本当は全部叶えてあげたいのですが、家計を預かっている身としては自分たちの身の丈を考えると、どうしてもそうなっちゃうんですよね・・・


つらいところです・・・


今日お金持ちになることはできませんが、お金がないながらも、少しでも希望を叶えられないだろうか、予算の範囲内で今の生活を楽しめないだろうかと辿り着いたのが、


「お金をかけずに時間をかけてちょっと贅沢」


という我が家のモットーです。




今回5巻で紹介した手作りヘアワックス、手作りオリーブオイル石鹸、手抜きベーコンも、楽しみながらの節約術というか、ちゃんとしたモノを買うと高いけど、自分で作ってみると案外簡単で経済的なモノ達です。


どれもインスタの漫画やブログで紹介したレシピですが、どれも最初に紹介した頃と材料、作り方が違います。


というのも今のような円安(2024年現在)だと材料費も変わってくるし、何度も作っていると手の抜きどころが分かってくるというか、作る度に作り方も変わってくるものです。


本当は初めて作る感じで自然にストーリーの中に入れたかったのですが、何度も作っているとそうもいきません。


例えば初めてヘアワックスを作る時、ひまわり油で作る人もいないでしょう。


今回は酸化防止で普通にスーパーで売っているひまわり油を使ってみました。


常温で夏を越しても酸化しなかったので、その点では満足しているのですが、使い心地にもうちょっと束感、粘着力を足したかったので、次に作る時はミツロウを減らしてシアバターをもうちょっと足してみようかな、でも円安で高いしな・・・等々、こんな感じで毎回違うので、番外編のようになりました。


今思い返すと、5巻で描いたこの頃がようやく地に足がついてきて一番平和な時期だったような気がします。


長くは続きませんでしたが・・・